JP

JP

ColorChecker Display Pro with CCC Mini

SKU: CCDIS3MN

フォトグラファーやクリエイターのためのプロフェッショナルなディスプレイ・キャリブレーション

  • ColorChecker Classic Mini(CCC-MINI)を無償で同梱。
  • カラーチェッカー ディスプレイ プロ
  • X-Ritei1 i1 Display Pro (EODIS3)の後継モデル
  • プロ品質のモニタープロファイラーと使いやすいソフトウェア
  • フォトグラファー、デザイナー、コンテンツクリエイターなど、高いディテールが要求される方に最適です。
  • 簡単で高度なユーザーレベルのインターフェイス、高速で正確な結果が得られ優れた分離階調が得られます。
  • どのキャリブレーターがご自身に適しているかわかりませんか?便利な比較表はこちら。

共有する

完璧な色と想像以上のコントロール

色彩の完璧主義者は、画面上の色精度を推測してはいけません。モニターやプロジェクターで見る色は、プリンターで期待される色です。ディスプレイのキャリブレーションやプロファイリングから推測や不満を取り除くことができれば、時間とお金を節約しながら、画像の創造性を完全にコントロールすることができます。

そして今、映像のカラーグレーディングを変更する機能が飛躍的に向上し、画面上で正確な色を表現する必要性がより一層高まっています。正確な映像編集を行うには、映像を正確に見るしかありません。ビデオカラースタンダードを使用すれば、デジタルビデオのワークフローにおいて、見たままの色を再現することができます。

比類なき色彩測定精度を実現する最新鋭機

Calibrite ColorChecker Display Pro powered by X-Riteは、LEDや広色域LCDを含むすべての最新ディスプレイ技術において、最先端のフィルターと光学システム、驚くほど高速な測定速度、比類のない色精度を備えています。また、スペクトル校正済みで、将来のディスプレイ技術に対応するためにフィールドアップグレードが可能です。

人間工学に基づいた超モダンなデザインは、環境光測定、モニタープロファイリング、プロジェクタープロファイリングの3つの機能を、非常にスマートでコンパクト、そして置き忘れる心配のない完全統合型デバイスに組み込んでいます。

  • 使い易い直感的なオールインワンデザイン
  • コンパクトで持ち運びし易い自己完結型。
  • カスタムデザインのRGBフィルターセットで正確な色計測を実現。
  • 光学設計により、同じディスプレイ上でも、異なる種類のディスプレイでも高い再現性を実現し、より一貫したカラーマッチングを可能にします。
  • 回転可能なディフューザーアームは、卓上プロジェクターのプロファイリング、環境光測定、機器光学系のカバーとしてスタンドとして使用可能。
  • 大きな会場でのプロジェクターのプロファイリングを可能にする便利な三脚座を内蔵。
  • 「ベーシック」モードと「アドバンスト」モードの柔軟性を備えた X-Rite を搭載した Calibrite ccProfiler ソフトウェア。

カラーマネジメントソフトウェアは、究極の柔軟性と制御性を提供します。「ベーシック」モードは、ウィザード形式のインターフェイスで、あらかじめ定義されたオプションにより、プロフェッショナルなオンスクリーン・カラーへの最短経路を提供します。「アドバンスト」モードでは、モニターやプロジェクターに最高品質のカラー結果を提供する、より洗練されたプロファイリングワークフローのためのユーザー定義オプションや、ディスプレイテスト、品質保証ツールを提供します。どのモードを使用しても、ディスプレイとプリンターをより完璧にマッチさせる、プロフェッショナルなカラー結果を得ることができます。

技術仕様

オペレーティングシステム要件 (Mac) MacOS X 10.14x以上(最新のアップグレードがインストールされていること)
オペレーティングシステム要件 (Windows) Microsoft Windows 8.1® 32 または 64 ビット Microsoft Windows 10® 32 または 64 ビット すべての OS に最新の Service Pack がインストールされていること。
プロセッサ要件 (Mac) Intel® Core 2 Duo CPU以上のCPU
プロセッサ要件 (Windows) Intel® Core 2 Duo / AMD Athlon™ XP以上のCPU
メモリ 1GB RAM
ディスク容量 2GBのディスク空き容量
ディスプレイの解像度 モニター解像度1024×768ピクセル以上 ビデオカードの最新ドライバがインストールされていること。
ビデオカード デュアルディスプレイ対応には、2枚のビデオカード、またはデュアルビデオLUTの読み込みに対応したデュアルヘッドビデオカードが必要。ビデオカード用の最新ドライバがインストールされていること。
コネクティビティ Powered USB. ネットワークアダプタがインストールされ、ドライバがロードされるていること。
セキュリティ アプリケーションのインストールおよびアンインストールには、ユーザーが管理者権限を持つ必要があります。
インターネット接続 ソフトウェアのインストール、ダウンロード、自動アップデートには高速インターネット接続が必要です。
対応言語 英語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、中国語(簡体字)、韓国語。
製品登録 保証期間中にCalibriteの技術サポートを受けるには、製品登録が必要です。登録は、www.calibrite.com/register から直接行ってください。購入後30日以内に機器登録を行ってください。
製品保証 英国および欧州連合ではエンドユーザーによる購入日から24ヶ月間、その他の国では12ヶ月間。

カラーマネジメント・ワークフローへの情熱を共有するために、Calibriteと協力できることをとても嬉しく思っています。

X-Riteのテクノロジーと、写真、ビデオ、コンテンツのコミュニティをサポートするCalibriteのコミットメント、そして卓越したカスタマーサービスを組み合わせることで、これはカラーマネジメントの天国のような組み合わせになります。

Alan Shapiro

誰もが自分のディスプレイをキャリブレーションする必要があります。

未知の出発点から始めると、他の人が何を見るのか見当もつきません。

自分のディスプレイがキャリブレーションされていることを知ることが、常に最初のステップであるべきです。

Don Komarechka

正確な色を再現し、モニターで見たままのプリントを作るには、キャリブレーションとプロファイリングが行われたハイエンドで正確なモニターが不可欠です。

Michael Clark

私たちは撮影や加工に膨大な時間とお金を費やしています。

しかし、最終的に私たちが見るのは、印刷物やスライドショー、あるいはウェブ上の成果物です。

私が時間とお金をかけて処理したものが、印刷物でもウェブ上でも同じように見えることを保証することが重要であり、これを保証する唯一の方法がカラーマネージメントです。

Seth Resnick

特徴


モニタープロファイリング:

LED、プラズマ、RG蛍光体、有機EL、広色域など、最新のノートパソコンやデスクトップパソコンのモニター技術をすべてキャリブレーション・プロファイルできます。

無限の可能性を秘めたコントロール: 白色点、輝度、コントラスト比、ガンマなど

放送用ビデオ規格対応: NTSC、PAL SECAM、ITU-R Rec.BT.709に対応。

環境光測定: プリントを見る照明の状態を測定し、プリントとディスプレイを比較するために最適なディスプレイ輝度を自動判定。

アンビエントライト・スマートコントロールワークスペースを取り囲む環境光の強さや量は、ディスプレイ上の色の知覚に影響を及ぼします。ColorChecker Display Proは、この影響を補正し、プロファイルを自動的に調整するオプションや、環境光の状態が変化したときに通知するオプションを提供します。

フレア補正: ディスプレイの表面に降り注ぐフレア光(またはグレア)によって低下したコントラスト比を測定し、ディスプレイプロファイルを調整します。ディスプレイの有効コントラスト比を正確に測定することで、より正確なディスプレイプロファイルを得ることができます。

インテリジェントな反復プロファイリング: プロファイルするたびに、それぞれのディスプレイで最高の色精度を得るために最適化された結果を生成するアダプティブ・テクノロジー。

3種類のパッチセットサイズ: スモール、ミディアム。ラージ – より多くのパッチを測定することで、プロファイルの精度を高めることができます。

プロファイルの最適化: パッチセットのサイズ、特定の画像から抽出した色、付属の PANTONE Color Manager ソフトウェアから選択した PANTONE スポットカラーの組み合わせを選択して、プロファイルを最適化するためのカスタムパッチセットを作成します。

ワークフローの柔軟性: ユーザー定義による高度なコントロールで、より高度なワークフローをサポートします。例えば、ホワイトポイントは、あらかじめ定義された値、カスタムxy値、環境光の測定に基づくもの、他のディスプレイの測定に基づくもの、以前に測定した値などから設定することが可能です。

マルチディスプレイ、ワークグループマッチング: 同じコンピュータまたはワークグループ内の複数のコンピュータに接続された複数のディスプレイでプロファイル設定を再利用できます。

ビフォーアフター画像ですぐに効果を実感: Calibiritteが用意した画像またはご自身の画像を使用。

プロファイル リマインダー: ディスプレイの再プロファイルのタイミングを通知します。

画面上で簡単に操作できるヘルプガイドとビデオで、余分なマニュアルは必要ありません。

プロジェクターのプロファイリング:

  • プロジェクタープロファイルを素早く正確に作成し、大画面で色に自信を持った映像を映し出します。
  • インテリジェント・アダプティブ・プロファイリング技術により、それぞれのプロジェクターから最大限の色精度を得ることができます。
  • 撮影現場での携帯性に優れたコンパクトなデバイス。
  • ディフューザーアームは、卓上用スタンドに調整可能。
  • 大きな会場でも使える便利な三脚座一体型。

QA ワークフローの表示:

  • あらかじめ用意された画像やユーザー定義画像による視覚的検証。
  • 業界標準のターゲットおよびリファレンスデータセット(SWOP、Gracol、Fograなど)を用いた測定ベースの妥当性の確認。
  • PANTONEカラーとライブラリを使用した測定に基づく検証。
  • ユーザー定義画像から抽出した色彩を用いた計測ベースの検証。
  • 平均値および最大値に対するPASS/FAIL Delta-E許容値をユーザー定義可能。
  • Colour accuracy trending over time (per connected display)

ディスプレイのユニフォミティテスト:

  • ディスプレイの9ヶ所の白色点、輝度均一性を測定。
  • ユーザー定義によるPASS/FAILの許容範囲

サービス & サポート

よくある質問、技術的な解決策、製品およびソフトウェアのサポートは、カスタマーサポートサイトでご覧ください。私たちがお手伝いします。

サポートへ

ラーニング センター

カラーマネジメントを初めて学ぶ方にも、リフレッシュしたい方にも、新しいスキルを身につけたい方にも、教育用のビデオや記事をご紹介しています。
学び、刺激を受けてください。

さらに詳しく